箱庭セラピーとは

箱に入った砂の上に自由に玩具を置いてゆくことにより、
自分の心の内面に隠れたものを自分自身が気づき、癒されていく療法。
箱庭を作っているときは、ある種の精神統一状態になっています。
催眠にかかっている状態のようなものです。
この時、無意識レベルの事が出てくることがあります。
心理テストのように、1回の箱庭を行ったことにより、自身の問題、
悩みの原因が何かを特定できるようなものではありません。
今問題となっている状態、悩みを自分自身で解決していくための手段です。



■箱庭(通常)

約15分くらい内の時間で表現してもらいます。
現在の深層心理、非言語に気づくための療法です。


■ペア箱庭(セラピー+カウンセリング)2人:親子・夫婦・恋人・兄弟・友達など

それぞれ各8回、表現してもらいます。
ペアになっている人との関係性,問題点に気づいてもらうための療法


■抽象箱庭(セラピー+カウンセリング)

カウンセラーがクライエントの話を聞き,カウンセラーがクライエントを表現します。
クライエント自身を客観的に見てもらうため行います




      ◆箱庭療法体験者の声は こちら から

お電話 03-3251-6050

【こんな症状ご相談ください】

引きこもり・社会復帰 セクシャルハラスメント イライラする DV 緊張感に悩んでいる アダルトチルドレン コミュニケーション不足 対人関係 なんとなく落ち着かない パワーハラスメント 性の不一致 いじめ 何をやっても上手くいかない ストーカー問題 不妊症 恋愛・不倫関係 職場や学校に行くのが辛い 自分の性格に悩んでいる 産前後のストレス 職場の人間関係 性の不一致感に悩んでいる 自分らしさを見つけたい 病気に関する相談 親子関係 無気力感・倦怠感が続く 不器用な自分 結婚相談 友人関係 心労・ストレスの重なり 自信が持てない 離婚相談 兄弟関係 不安や焦燥感 孤立感に悩んでいる 税金相談 親戚・近所付き合い

REPOSのカウンセラーは
日本臨床心理カウンセリング協会
認定の安心できるカウンセラーです